top of page
  • 石本 憲史

2022年の振り返りと年末年始休業のお知らせ

更新日:2022年12月25日


いよいよクリスマスも終わり、今年も残すところあとわずかとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。



さて、2022年は皆様にとってどのような1年だったでしょうか。



かくいうわたしにとって、2022年は「2つの大きな変化」があった1年でした。



1つ目の変化は、4月に、長居公園のほど近くに自分の事務所を構えたということです。それまでは、実は先輩の事務所の一角を間借りするような形で営業させていただいていたのですが、素晴らしいご縁があり、ステキなテナントを見つけることができました。「公園近くのような緑豊かな地に事務所を構え、のびのびと仕事をする」そんな理想のイメージをもっていたわたしにとって、この上ない場所に事務所を構えることができました。



士業事務所、事務所、オフィス、オシャレオフィス、こんなところで働きたい、
新事務所の応接室

素晴らしい内装業者様とご縁があり、わたしのこだわりや理想のイメージをしっかりくみ取っていただいたおかげで、手前味噌ですが、人をお招きするのが楽しみになるようなステキなオフィスとなりました。ご来所いただいた友人やお客様からも多くのお褒めの言葉をいただいており、このステキなオフィスにふさわしい司法書士となれるよう益々努力していこうと思っております。




2つ目の変化としては、スタートアップ業界と多くの接点を持つことができたということです。今まで、ずっと興味を持ちながらも、なかなかご縁に恵まれず、関わる機会に恵まれなかったスタートアップ業界にひょんなキッカケから関わらせていただく機会が非常に増えました。仕事柄、自分より目上のお客様と接することが多いわたしにとって、自分より一回り近く年下の起業家の方々や起業家を心の底からの熱意をもって支援されている支援者の方との関わりは、非常に刺激的なものでした。

くしくも、このタイミングでスタートアップ向けの政策も立て続けに発表され、国としてもスタートアップ支援に非常に力を入れ始めています。来年以降も、若き挑戦者たちの良き支援者として、その挑戦をしっかり支えられるよう努めてまいりたいと思います。



また、年末には、「スタートアップ起業家の情報格差を解消する」というミッションを掲げたスタートアップ支援団体であるBAMBOO INCUBATORのKindle出版にあたり、共著者の1人として、下記Kindleの1部パートの執筆を担当させていただくという機会にも恵まれました。執筆にあたっては、経験豊富なスタートアップ業界に精通した他の先生方のご意見などを聞くことができ、非常に勉強になりました。





関わってくださった皆様のおかげで、今年も様々な経験をすることができた非常に良い1年となりました。来年も、臆することなく様々な物事に挑戦していきたいと思います。


来年スタートダッシュを決めるためにも、「終わりよければすべてよし」ということで、

まずは、年内の残りのお仕事にしっかり取り組みます!



最後に、弊所は次のとおりの期間を年末年始休業とさせていただきます。

期間中はご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいますようお願いいたします。


 2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)



なお、弊所は昨年からハガキの年賀状じまいをさせていただいております。

誠に勝手ながら、何とぞご了承くださいますよう申し上げます。

bottom of page